あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

ストーリー

(C)ANOHANA PROJECT

昔は仲良しだった幼馴染たち。

でも、高校生になった彼らの距離はいつの間にか離れてしまっていた。

ヒキコモリぎみの主人公”じんたん”。
ギャル友達に流され気味の”あなる”。
進学校に通う”ゆきあつ”と”つるこ”。
高校に進学せず旅を重ねる”ぽっぽ”。
そして、仲良しだった小学生の頃から、
それぞれが変わっていく中で変わらない少女”めんま”。

ある日、”お願いを叶えてほしい”とじんたんにお願いをするめんま。
困りながらも”めんまのお願い”を探るじんたん。

そのめんまの願い事をきっかけとなり、
それぞれの領域でそれぞれの生活を送っていた幼馴染達は
再びかつてのように集まりはじめる。

感想・評価

時間の流れで変わるもの・変わらないもの

感動的なストーリーで、いわゆる泣きアニメとの評判で名高い「あの花」
「めんま」というなの少女を中心に、それぞれのキャラの幼い頃の関係性、そして成長して高校生となった今の関係性が複雑に絡み合いつつも、大切なモノのために努力していく。。。

成長して、歳を重ねていくなかで少しずつ失われていく幼き日々の純粋な気持ちを取り戻せるかのような、そんなアニメです。

めんm…..ゆきあつ

聖地巡礼も楽しみの1つ

あの花は感動的なストーリーも魅力的ですが、聖地巡礼も楽しめるアニメです。
埼玉県秩父市が舞台設定のモデルとなっており、実在する建物、風景などが多く登場します。
例えばあの花のジャケットやポスターなどで多く使われているこの画像は実際の旧秩父橋がモデルになっています。

(c)ANOHANA PROJECT
実際の旧秩父橋

他にも西武秩父駅や羊山公園の見晴らしの丘、秩父札所17番定林寺など秩父市を散歩すればあの花の聖地にであえる。都心からのアクセスもしやすくアニメで見た場所に行きたい!という方におすすめです。

スタッフ・声優

原作:超平和バスターズ
監督:長井龍雪
脚本:岡田磨里
キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
音楽:REMEDIOS
美術監督:福島孝喜
色彩設定:中島和子
撮影・CG監督:那須信司
編集:西山茂
音響監督:明田川仁
アニメーションプロデューサー:岩田幹宏
チーフプロデューサー:清水博之/山本幸治
プロデューサー:斉藤俊輔/尾崎紀子

声優:
入野自由、茅野愛衣、戸松遥、櫻井孝宏、近藤孝行、早見沙織