オーバーロード

ストーリー

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会

時は2138年。
一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》はサービス終了を迎えようとしていた。
プレイヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。

しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。
突如として意思を持ち始めたNPCたち、ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。
現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなる!
世界を掌中におさめる死の支配者、ここに光臨!!

感想・評価

いわゆる異世界転生モノ、でもちょっと違う!

広大な世界と高い自由度を誇るDMMO-RPG《ユグドラシル》の異形種PKギルド《アインズ・ウール・ゴウン》のギルドマスターであり主人公のモモンガ。
かつての仲間たちは皆去ってしまい、1人最後のログアウト時間を待ってた。。。

がサービス終了時間になっても強制ログアウトされない、運営への問い合わせもできない。
しかもNPCが自我を持って行動している。

と書いていくと一見よくある異世界転生モノっぽいけどちょっと違う。

いわゆる異世界転生モノは「俺tueeee!!!!」って感じでチート能力で世界の危機を救っちゃうが、オーバーロードでは立場が逆で主人公が悪であり人間の世界を蹂躙しようと企んでいる。
しかも異形種ギルドのギルドマスター、人間の姿ではない。
完全なガイコツ、アンデッドだ。

黒くてイケメンでもなければ可愛い幼女でもない。

一般的な異世界転生モノでは主人公が人間側に立ち正義のために戦うという構図であるが、オーバーロードでは主人公は人間と対立する魔物側であり自らの名を広く知れ渡らせようと企んでいる。
という点でいわゆる異世界転生モノとはちょっと違います。

魅力的なキャラたち

オーバーロードのキャラクターは本当に全員魅力的です。
複数の王国がありキャラクターも多く登場しますがどのキャラにも愛着が持てます。

1. 主人公・アインズ・ウール・ゴウン様

見た目は怖いが部下思いの優しい上司、という印象を感じます。
温厚な性格で無益な殺生は好まず、利用価値があるならば死地にある者を助命する事もあります。
が一方で利益に結びつくなら大量虐殺も辞さない、合理的かつ行動力もあります。
普段は優しいけどやるときはやる、素敵です。

2. 自費深き純白の悪魔・アルベド(思考矯正済)

ギルド《アインズ・ウール・ゴウン》の拠点であるナザリック地下大墳墓地下大墳墓の守護者統括であり、全NPCの頂点に立つ存在。絶世の美女。
非常に高い戦闘力を誇るが《ユグドラシル》はサービス終了直前にアインズに設定を変更されたため、とてもかわいい感じになった。
(公式サイトでは「非常に残念な一面」と書かれているがそれは間違い、とてもかわいい)

3. 鋼の執事・セバス・チャン

ナザリック地下大墳墓の執事であり、戦闘メイド隊《プレアデス》のトップ役職上では階層守護者と同格。
高い戦闘力を誇るがTHE 執事という性格で熱い正義の持ち主。
ナザリック地下大墳墓のNPCたちは人間を「下等生物」「アイテムを作るための素材」「オモチャ」と言っているが、セバスはたとえ人間であっても弱者救済を是としているいぶし銀である。

OP・EDが神

1期・2期はOPがOxT、EDがMYTH&ROID
3期はOPがMYTH&ROIDでEDがOxTとなっています。

【MV】OxT「Clattanoia」Music Clip フルサイズ
1期 OP OxT「Clattanoia」
【MV】MYTH & ROID「L.L.L.」Music Clip フルサイズ
MYTH & ROID「L.L.L.」
【MV】OxT「GO CRY GO」Music Clip ショートVer.
OxT「GO CRY GO」
MYTH & ROID 『HYDRA』 Music Clip フル ver.
MYTH & ROID 「HYDRA」
MYTH & ROID 「VORACITY」 Music Clip short ver.
MYTH & ROID 「VORACITY」 
OxT 「Silent Solitude」 (TVアニメ 「オーバーロードⅢ」 ED) 試聴動画
OxT 「Silent Solitude」 

スタッフ・声優

原作:丸山くがね
キャラクター原案:So-bin
監督:伊藤尚往
シリーズ構成:菅原雪絵
音楽:片山修志
アニメーション制作:マッドハウス

声優:
日野聡、原由実、上坂すみれ、加藤英美里、内山夕実、加藤将之、三宅健太、千葉繁、沼倉愛美、白熊寛嗣、子安武人、M・A・O、五十嵐裕美、渡辺明乃、村瀬歩、悠木碧、稲葉実